居飛車党か振飛車党について:吉田十五コラム

更新日:

 将棋を指してると勝手に党に所属させられちゃいます。飛車の取扱いについての党分けです。ご存知だと思いますが、ざっぱに言うと序盤に飛車を横に動かすか動かさないかです。動かす方が振飛車党、動かさない方が居飛車党と呼ばれます。(袖飛車とか細かいことは置いといて)。私は面倒だから飛車を動しません。デフォルト設定に従順なのです。で、居飛車党ということになっちゃいます。そもそも私くらいの棋力で党分けされるのもいかがなものかと思ってるのですが…。ですから「居飛車党です」なんて言ったこともないし、そんなつもりもないです。ただ所定の位置で指してるだけなのです。面倒だから。

 ところがです。強い人に手も足もでないまま負けたときに、気がつくと縦の動きも居飛車党になっちゃってることがあるのです。それはそれは恐ろしい敗戦です。完全な居飛車。動くことのなかった「俺の飛車」。山のごとし。つまり居飛車の中の居飛車といってもいい負け方です。居飛車党とかどうでもいいと考えている私に党員であることを突きつけてくるわけです。お前は選んで入党したんじゃないけど居飛車党だ。消去法の結果なだけどな、と。要は居飛車になっちゃった党。そうです、私は「なっちゃった党」です。居飛車党の窓際族「なっちゃった党」です。今後とも宜しくお願い致します。

吉田十五

広告



-コラム

Copyright© 将棋トランガ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.